スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -

AVATAR in IMAX

ギリギリセーフ 間に合いました。

関西で唯一IMAXが導入されている映画館109シネマズ箕面では、今月18日からアリス・イン・ワンダーランドが始まるため、AVATARを最高画質で観るにはシフト上今日か明日しかなかったのですが、職場のGさんが「M田さん、AVATARみるなら13日しかないですよ」と教えてくれたのでした。

私ってほんっと周りの人に助けられて生きているなぁ、と感じる瞬間(泣)
→ただの他人任せという説もありますが。

内緒ですが(誰に?)車で行ってきました。
西宮から171で一本のはずだったのですが、私としたことが途中でNAVIを無視した運転をしてしまい、若干遠回りしてしまいましたが、おかげで大阪空港とか蛍池とか牧落とかいう懐かしい標識をみて大学時代を振り返ることができたので楽しかったです。

さて、AVATARの感想。

いや、3D最高。 もう、他の映画も全部3Dにして欲しい。ただちに。
ちなみに普通の3Dの画像とIMAXの違いは画面の大きさぐらいっていう噂ですのですべての映画館にIMAX導入しろとは言いませんが、映像を魅せるジャンルの映画は全部3Dで観たいです今後。

USJの3Dのアトラクションではそれほど感動しなかった私ですが、今回ばかりは度胆抜かれました。

まさに映画館の中にいるような感覚。

予告のアリス・イン・ワンダーランドを見た瞬間、不覚にも「アリスが!!」って声に出して言ってしまいました。ジョニーデップも自分の目の前にいるような気がしてドキドキしました。


そう、AVATARの感想。

一言で言うと、「ナウシカともののけ姫とラピュタとガンダムのパクリやーーん!」です。でも、ジェイムス・キャメロン氏は自ら「宮崎駿へのオマージュ」って言っているそうなのでよしとします。

逆に宮崎アニメを最新のテクノロジーで再現してくれてありがとうな気分です。

ストーリー展開もベタっちゃベタで読めるっちゃ読めるけどアリです。

ま、それも3Dで観たからっていうのもありますけど。

もしこれを普通の映像で見て同じ感想を抱けるかどうかは自身がありません。

でも、素直に面白かったです。マジで行ってよかった。


今後3Dでバンバンいろいろな映画が公開されていくでしょうけども、初めての3D映画でこの作品を観れてよかったと思います。

最近はめっきり洋画離れしていましたが、やっぱりこういう作品観ちゃうとハリウッドすげーと言わざるを得ません。


さて、その他で今注目している作品はシャッター・アイランドです。

しかし私の中ではなぜか映画「es」を連想してしまい、たぶん違う感じだとは思うのですが[es]を観たときのブルーな衝撃があったらちょっとやだなーという気分が拭い去れません。

いやぁ、映画って本当に面白いですね。
この台詞も何回言ったことかって感じですが、この先も何回も言うでしょう。

映画という娯楽を生み出してくれた人類の叡智に感謝です。(大げさ)

「所詮他人の作った物語」という理由で小説や映画があまり好きでない人にちょいちょい出会いますが、もちろん現実の人生ほどに数奇なものはないとは思います。しかし映画や本の中にどっぶりはまりこんでいる間の現実離れしている瞬間の快感はを味わう事はやめられまへん。

この後の人生も、この先どんな物語に出会えるのだろうと考えるだけでワクワクします。そしてこんなにテンションあがってるのもきっとAVATAR in IMAXの興奮が冷めていないからなのです。

3Dこそ叡智ですわな。

てくのろじぃバンザイ☆ 平日の休みバンザイ☆

どうしても思い出せないのですが、中学生のころ友達に借りた漫画で夢の世界で地球を守るために戦うっていう話の漫画があって今回のアバターでしばしば「Dream Walker」という言葉が出てくるたびにその漫画を思い出していました。

作者も題名も思い出せないのが「悔しいですっ!!」

あぁ・・・なんだったっけなぁ・・・。

当時「僕の地球を守って」も流行っていてそちらは断然メジャーだったので最後まで読んでいないにもかかわらず作者も題名も思い出せるのですが・・・。

漫画を貸してくれたYちゃんとは中学卒業以来すっかり疎遠になっているので聞くことができず。こうなったら彼女と仲のよく偏差値がめちゃくちゃ高かった記憶力抜群のT子に聞いてみようかな・・・。タイトルわかったところで買ったりもしないんだけど。

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -

COMMENT

じゅんち

2010/04/14 12:34 PM

ウチの狭い家ではプロジェクター置けまへん!
今後、大邸宅に引越しした暁にはお願いするからお名刺いただけます?(笑)っていうか、そんな仕事してたんや。面白そう!
IMAXと普通の3Dそんなに違うんやぁ。IMAXでみてよかった!ダンスウィズウルブスにも影響受けてるって書いてた!確かに!懐かしいなケビン・コスナー。あの人監督したんだよね。当時衝撃を受けたことを思い出すよ。先住民に溶け込んでたよね。

ああーなんか洋画もまた観たくなってきなぁ。

てつお

2010/04/14 8:05 AM

俺もIMAXのアバター見に行ったよ!
3D方式の中ではIMAX3Dが各別に良いです。
プロジェクター開発という仕事柄、3D技術に興味があって他の映画館でもアバター見たけど全然チープでした。
メガネは重くて3時間はしんどかったし、
なにより迫力に差があった。
画面の大きさは小さく、3Dだけど映像は遠く感じた。何て言うか、世界に入れてないのよ。
IMAXの画面の大きさ+3Dがあの映画の世界の中に入ったような臨場感を出せるんだと思ったよ。
IMAX用に撮影されたって聞いて、キャメロンのビジョンがそこにあると思えて納得。
もし可能なら他の映画館でもアバター見るのをお勧めするよ。IMAXの良さを再認識出来るし。アバターなら内容的には何度見ても面白いし。
アバター、ジブリも思い出したけど、ケビンコスナーのダンスウィズウルブスを思い出したよ。

「僕の地球を守って」かと思ったけど違うのね。
ちょっと違うかもやけど「地球(テラ)へ」とか?

あ、映画好きならプロジェクターライフ始めませんか?(笑)

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

▲top