スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -

鹿児島上陸

5月3日に自分史上未踏の地、鹿児島へ上陸しました。背景はもちろん桜島です。

口づさむ歌はやはり長渕剛。

「今日から俺、東京の人になる〜♪ せーせせっせと東京の人になる♪」

桜島

そしてさっそく黒豚とんかつ屋に入りました。

本当は特選ロースかつ食べたかったのですが、5時起きで超睡眠不足だったためヘルシー野菜セットにしました。大根をカツにしてあったのが新鮮。そして豚肉の昆布巻きも美味しかったです。豚はヒレ肉でしたが、やっぱりヲットから一口もらったロース、美味しかったです。
黒豚かつ

鹿児島から車で飛ばすこと2,3時間。念願の指宿で砂風呂してきました〜♪
大人気で90分待ちでしたが、鹿児島の最南端まで来れるのもこの先そうそう無いと思うので10分間の入浴を楽しみました。思ったより相当熱かったです。軽く低温火傷しました。砂に入ったとたん汗が吹き出ます。短時間で普通の温泉より高い効果が得られるんですって!
砂風呂 

砂風呂で汗をかいた後はすぐに高速に乗って鹿児島へとんぼ返り。霧島へ向かいます。
指宿_霧島 
 実際は鹿児島空港もほぼ霧島にあるため、霧島→ 指宿 → 霧島でした。

 10分間の入浴のために何十kmも走りました。

 私も途中、運転代わってみました。

 今日のレンタカーはトヨタカローラおそらくaxioというやつでした。こちらも直前に予約したのでfitとかvitsとかが無くってセダンになったのでした。

 はじめてのカローラ運転。

 アクセルちょっと踏んだだけでグンッ!って走ります。しかも静かに。こりゃ売れるわ。

 あまりにもスピードの出がよすぎるため、何回もブレーキ踏まねばなりませんでした。(→運転ヘタな人がやってしまうパターン)指宿から鹿児島までは高速とはいうものの、山道なのでカーブが多く、スピードコントロールが難しかったです。疲れたのですぐに桜島SAで交代してもらいました。

地鶏

霧島に着いたのは夜だったので、ホテルの近くの地鶏のお店に行きました。
とりさしと炭火焼のセットです。
ヲットはとりさしの歯ごたえがありすぎたのがイマイチだったそうですが、私は好きでした。また鶏を炭火で焼くと脂で炎がボウボウと出まくりますが、これぞ九州の地鶏炭火焼っていう感じでよかったです。

この後、ご飯ととり蕎麦も出てきて一人2000円コースです。安い!!お蕎麦のお出汁がおいしかったです。

元々ホテルの夕食が満席で取れなかったのですけれど、地元のお店に行けてよかったです。大きな畳の部屋一つにテーブルがあって大きなTVがあって、おばあちゃんの家のような雰囲気でした。

炭火焼 鳥茶屋 

さて、霧島のホテルで露天温泉に入ってゆっくり眠ったら、朝ごはんを食べてチェックアウト。
すぐ近くの霧島神宮に寄りました。
霧島神宮

日光東照宮を思わせるような・・・と思って今日光東照宮の写真をみたらそうでもなかった。
でもなんだか雰囲気似てたのです。神社って朝にお参りするとスカっとしますね。
御神木
 境内には御神木がありました。

 樹齢800年だそうです。

 翌日には屋久島へ行き、多くの杉を観る予定でしたが、その前に軽いジャブを
もらった感じでした。

 また、国歌に出てくる「サザレイシ」もなぜかありました。

 知らなかったのですが、霧島は桜島や屋久島などの南九州の主要な景勝地を合わせて霧島屋久国立公園と呼ばれるほどの観光名所だそうです。

 今回は屋久島への直行便が取れなかったので一泊することになった霧島ですが、桜島も見ることができ、指宿にも行けてむしろ幸運でした。

 一つ心残りがあると言えば鹿児島切子硝子を見にいけなかったことですが、また通販で安く手に入るかもしれませんので今回は物欲は無しということでよしとします。


さてこの後再び鹿児島空港へ向かい、いよいよ屋久島上陸です。

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -

COMMENT

じゅんち

2010/05/13 11:53 AM

ふふふ。写真いっぱい撮ったんだけど加工が面倒くさくってさ。のまちゃんの当時の足取りもまた教えてね♪

のまっち

2010/05/10 10:59 PM

洗脳って、あるよね〜〜〜(笑)
旅行話、楽しみにしてます☆
ゆっくりでいいから、いっぱい見たいわっ!!
ぜひぜひ。

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

▲top