スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -

ローマに影響された訳ではない

キョーは早番だったので夕方から泳ぎにいってやりました。フガフガ。

早番 = 8:30〜17:30 勤務の事でゲス。

およぎっつってもチョピットしか泳げませんでしたけど。

たぶん1kmぐらいしか泳いでません。(一気にじゃないですヨ)

プールというのはどんなコースで泳ぐかがpointですね。

いかに自分と同じレベルのコースを見つけるか。

っつっても私が今通っているジムのプールは7コースぐらいはあるものの、
歩行者用とか片道用とかレッスン用とかを省くと、実質選択肢は2択です。

今日もギリギリまでメガネを着用し、二つのコースをガン見し、よさげな方を選択。


しかし、平日のプールなめたらあきまへん。

レベル高かったよぉー。

前回の土曜日はおじいちゃんとメタボタンばっかだったけど、
今日は・・・。

平日の19時からちょいと泳ぎに行く人なんて何においても現役ですよね・・・。
社会人にしろ学生にしろ・・・。

短時間でしたがなかなか充実しておりました。

人間少しは追いかけられた方が未知なるチカラ出るもんです。

必死でスピード出してる方がフォームきれかったんちゃうんアタイ。

というかマイペースでちんたらぼんたら泳いでるとサボってあきまへん。

フリーのプル最後までかききるって事忘れてたもんね。
なんつっても今の町に引っ越してから今月初めて泳いで今日2回目なもんだから
たぶん最後に泳いだの2004年だと思いますのん。

そりゃ泳ぎ方もわすれまっしゃろ?

音感だってたぶんもうバカになっていると思われ。
3歳から10年間ピアノ習わせてくれたオカーサン、めんごめんご。
オラ、モスキート音どころか普通の音も聞こえなくなっちまったダ。
音痴な彼と長年暮らしているためか、鼻歌で音をはずすまで退化したよ

というわけで泳ぎ方を忘れるのが怖いのでまたプールには行きたいと思います。

ちなみに今年の2月〜4月はジョギング→市民マラソン出場などしておりました。
(10kmですけどね。順位的には3分の2あたりでしたけどね。)
同じくジョギングが趣味の職場のアニキに最近プールにシフトチェンジしたことを告げると
「何を目指してるわけ?」と聞かれたので、売り言葉に買い言葉で

石垣島トライアスロン

といってやりました。

どや!!

100%目指して無いのに言うてやりました!


ハッハッハー!


いつものコース

 六甲山ハイキング。

危うく今年も行きそびれるところでした。

相変わらず自己紹介では、
「趣味はハイキング。六甲山を歩いています」
と今年も言い続けているので行かないわけには行きません。

しかし電車に乗ってまで行くのは面倒なので、
またまた王道のコース
 高座の滝
  ↓
 ロックガーデン
  ↓
 風吹岩
  ↓
 魚屋道
    ↓
 自宅

になってしまいました。
途中、お昼休憩を挟んでちょうど3時間。
軽く汗もかき、運動不足解消された感も味わえました。

「趣味はハイキング」を言い続けるためにも、来年も行くことでしょう。
また六甲全山縦走にも参加したいものです。

ちなみに最近は団塊の世代退職組が大量にハイキングデビューしたらしく、
山は団塊ハイカーでいっぱいという噂。

今年の六甲全山縦走の申込が二日で売り切れたのもそのせいなのでしょうか・・・?

おそるべしダンカイ。
2007年問題は山へもか!?

ちなみに私の叔父さんがjustダンカイ。
まだまだ現役の職人さんです。

浜に住む

あまりにも怠惰な生活をしている結果が
体全体に現われてきたので、猛暑の中jogingいや、
walkingに繰り出しました。

最近お気に入りの川沿いを下って浜をぐるっと周って
帰るコースです。

浜ではいつものようにジェットスキーを楽しむ若者が。

私の妄想では彼らはA大学に通うボンボン。
または、流行のダイニングレストランを経営している実業家。
(たぶんどちらもはずれてると思いますが。)

何にせよ、漁船のストライキや燃料サーチャージ問題が
世間をにぎわせているこのご時勢に、
贅沢にお戯れ遊ばします青年(実はおっさんかも)を見ながら、
日焼け止めを塗ることもなく、全身汗だくのびっちょびちょで
髪を振り乱し走る私って一体・・・。


そういえば浜近くをよく散歩したり、
チャリでブラブラすることの多いワタシタチですが、
以前浜側の住宅地の中に衝撃の光景を見てしまいました。

船着場のある家の羅列。船

はじめは「ん?SHOPか?」と目を疑いましたが、
それは明らかに個人の居住しているオウチ。

が、5,6棟並んでいたのです。
もちろん全てのおうちに船が停めてありました。

ここはベニスか?ポルトガルか?
はたまたボラボラ島か?

こんな分譲地が存在するとは・・・。

建売か?

山側では●●●を筆頭に高級住宅の並ぶ場所として名高いところですが、
まさか浜辺でもこんなお金の使い方してる人達がいるなんて。
(↑完全にステレオタイプな物の考え方。)

個人の居住地に船着場がある光景なんて、
ドラクエでしか見たことなかったもんね。

あれ・・・セカンドハウスなんでしょうか。

きっとベットから起きて、リビングでゆっくりした後、
「あっちぃなー。船でも乗るか」っつって、海パンにはきかえて
そのまま裏口から船乗って、ブンブン飛ばしてきた人たちが、
ビチョビチョボロボロで走る私の目の前を涼しげに通っているのだろうな、
とクタクタになりながら妄想して帰ったのでした。

そして、シャワーの後にまたまたワインをいただく私。

船着場のあるおうちに住みたかったら、
こんなことしてる場合じゃないだろうな、とほくそ笑みながら
27時間テレビを1時半まで観てしまいました・・・。

猛暑日ってついついダラダラしてしまいますね。
▲top